『L』という通貨

私が願っているのは『コンテンツ(作品)を作る人(クリエイター)が報われる世界』です。

今の世界は、コンテンツを作る人は安く利用されている場合が多いような気がしてなりません。

本当は、コンテンツを作る人がいなければその先のものは生まれないはずなのに、コンテンツを利用して販売する力のある人の方が富を得て、作るだけの人は富を得ることができていないように見えます。
(販売する力のある人の言い分もあると思いますし、一緒に豊かになろうという人なら文句はありません)

 

最近、ビットコインなどの仮想通貨の他に、VALUのような新しい価値が生まれてきていますが、私はこれから生まれようとしている『L』という新通貨に注目しています。

それは私が西野亮廣さんのオンラインサロンに参加しているから、というだけでなく、『L』が『信用を価値に変える』ということを目的にしているからです。

つまり『真面目に努力をしているけど、それをアピールすることが苦手』という人の価値は、今まで低く見積もられることが多かったのですが、正当に評価される可能性が高まった、ということです。

クリエイターの多くは、作ることは得意(好き)だけど販売(アピール)することは苦手、という人が多いです。
私も含めて……
そのため、代わりに売ってくれる人に全てを委ねてしまいがちなんだと思います。自分でも自分の作品を売る努力をしないといけないのに。

お金の話をするのはみっともないことではなく、とても大事なことだ、と意識を変えることから始めないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA