価格の決め方のポイント

こんばんは、クリノバ代表のMikey です。

このあいだからずっと考えてたんですけど…

自分の作品や技術に値段をつけるのって難しくないですか?

私は作詞以外はご依頼を頂いて仕事をしているので、毎回内容も違うためその都度価格を考えています。

ちなみに…

「こういうの出来ませんか?」

って聞かれたら、即

「出来ます!」

って答えます(笑)

だって、やってみなきゃ分からないじゃないですか。それに、ありがたいことにさまざまな業界の知り合いがいるので、自分が出来ないことでも助けてもらえます。

だから安心して新しいことにチャレンジ出来るんです♪

でも、そこで困るのが「価格」です。

値段は関係なく、楽しいことや自分の経験値が上がる場合は無償で提供することもあります。

ですが、私もご飯を食べないて生きてはいけないですし、クリノバを発展させてクリエイターさんを応援するには資金が必要です…

毎回悩みながら価格を検討していましたが、たくさんの本や人のお話、学校で学んで、最近やっと自信を持って価格を考えられるようになりました。

きっと、クリエイターさんの中にはどうしていいか分からずに困っている人もいると思うので、近日中に動画を作って発表したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA