カテゴリー: about

TOPページやプロフィールをリニューアルしました。

サイトTOPと代表Mikeyのプロフィールをリニューアルしました。
今後も少しずつ変えていく予定ですが、今までよりもかなり内容が明確になったと思います。

 

そしてさらにお知らせです!

創作仲間でもあり、共育オアシスの夢叶え塾塾長である高崎文子さんから、ご自身の体験から編み出したファンづくり戦略を惜しげもなく提供していただきました♪

現在キャンペーンとして1本500円なので、是非この機会にチェックしてください!
ダイジェストはコチラ!

 

Mikeyのプロフィールですが……
ページを移動するのが面倒、という方のために、こちらにもプロフィールの内容を一部抜粋して載せておきます♪

 

CREATOR’S NOVA(クリノバ)は

クリエイターが集う場所
(クリエイターの場)

を目指しています。

そして

クリエイターの新星
(新星=NOVA)

を目指す場所でもあります。

なぜこのサイトを始めたのか。
それは……

「私が創作活動を続けることに苦労してきたから」

なのです。

自分をアピールすることが苦手で、営業活動などすることが出来なかった私は、長い間悩んでいました。自分で自分の作品を売り込むことが出来なければ、コンペという過酷な戦いに勝つしかないのです。

幸いにも、諦めそうになるギリギリのタイミングでコンペに勝つという日々を繰り返し、10年以上作詞家として活動を続けてきました。

ですが、コンペというのは本当に厳しいものです。
人気のアーティストであれば、一曲に対して何百もの歌詞が集まって来るのです。中には有名な作詞家さんもいます。新人もベテランも関係なく、中身だけで勝負するのです。

だからこそチャンスでもあるのですが、毎回全力で挑んで負け続けるのは苦しいです。体力も気力も尽きそうでした。

そんな時、ふと「起業しよう」と思い立ったのです。
それが2016年の秋でした。

当時はどんなことをすればいいのか、全く見当もついていませんでした。
ただ、私の父は事業を行なっていたので、心構えが必要であるということは理解していました。

「想う」

ということは、とても強い力になります。
私が作詞家になれたのも、強い想いがあったからです。

「起業しよう」と想い始めてから、少しずつ周りが変わってきました。

もちろん、自分でも本を読んだり、人に会ったり、自己投資したりなど、行動も起こしています。

その行動の結果、少しずつ自分のやるべきことが見えてきました。

自分が苦労してきたから、創作活動で苦しんでいる人の助けになりたい。

「クリエイターを応援したい!」

という想いが、どんどん強くなっています。
そして私が行動を始めてから、なぜか営業もしていないのに急にお仕事をいただける機会が増えました。

本当に不思議だったのですが、自分からは営業をしていないし交流会のような場にもほとんど参加していないのに、驚くほど条件の良いお仕事をいただけるようになったのです。

私がどうして急にお仕事をいただけるようになったのか、どうすればいいのかなど自分の経験談や学んで気づいたこと、成功している仲間の体験談などを伝えて、幸せなクリエイターが世界にたくさん増えて欲しいです!

CREATOR’S NOVAを始めたきっかけ

CREATOR’S NOVAを始めたきっかけは、私自身がクリエイターとして作品や自分を売ることの難しさを感じていて、クリエイターとして活躍している方や他の分野の方々の方々のお話を聞いてみたいと思ったことからでした。

私は普段作詞をしています。
作詞に関しては、最近やっと「作詞家」と言えるようになってきました。
他にも、イラストや物語などを作っていますが、そちらはまだまだ自分の中では仕事と言えない気持ちがあります。

もちろんそれは人それぞれで、名乗った時からクリエイターであって良いとは思うのですが、私と同じように「クリエイターになりたいけど、自分の技術ではとてもなりたいと言えない」とか「少しずつ活動しているけど、ここから先どんな風に努力すればいいか分からない」とか「もっとたくさんの人に自分の作品を知って欲しい」という人がきっといると思います。

そんな人たちがもっと活躍出来るようになれば、きっともっと楽しい世界になると思うので、私はみなさんが活躍出来るような『クリエイターの場』を作ることにしました。

CREATOR’S NOVAを楽しい創作の場にすることが出来たら嬉しいです。

ビジネスについて学ぶことにしました

今月から山口マキさんが理事を務める品川女性ビジネス予備校でビジネスについて学ぶことにしました。

今まで作詞をはじめとしたクリエイターとして独り立ちしたいと思って活動してきましたが、なかなか創作だけで生活出来るようになる道のりは遠く、自力でたどり着くのは難しいと気づいたためです。

入校にあたってウェルスダイナミクスというプロファイルテストを受けたのですが、結果はメカニックでした。
同じタイプの有名人にはFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグがいます。
自分としては「なるほど」という感じで良く分かってしまいました。
確かに変人の自覚はあります。

その後マキさんと面談して私がするべきビジネスは

クリエイターの活動を応援するWEBサイト運営

と決定しました。
それがこのCREATOR’S NOVAです。

自分でやりたいことを決められないのか、と疑問に思う方もいるかもしれません。

私は今でもクリエイターなので、自分のやりたいことは創作活動なのです。
ですが現在の創作活動では誰かの役に立つことも出来ません。

ビジネスというのは誰かの役に立って対価をいただくものなので、私の創作は残念ながらビジネスに至っていないのです。
そのためマキさんのお力を借りることにしました。

学びながら実践をして、このサイトは今後どんどん変わっていく予定です。