カテゴリー: art

イベント(見学)レポート Handmade In Japan Fes 2018

Handmade In Japan Fes 2018に参加してきたので、まずはざっくりレポートしますね。

(写真はあとで載せますm(_ _)m)

では早速いってみましょう!

 

Handmade In Japan Fes 2018

https://hmj-fes.jp

 

HMJとは

ハンドメイド雑貨販売のサイトCreemaが主催するクリエイターのイベント。

出展者はオリジナルのハンドメイド作品を制作しているクリエイター

Creemaに登録していると割引あり。

2018年7月7日、8日の二日間で約5500人のクリエイターと54000人以上の来場者が参加。

会場は東京ビッグサイト(東7・8)

 

音楽系のライブイベントも同時開催

 

 

■レポート(8日のみ一般参加)

 

出展は体験型が目立っていて、参加者も多かったです。

ブースのサイズはスタンダードブースが1.8m×1.8mで、ミニブースが1.8m×0.9m。

ブースとブースの間の感覚が若干狭く感じました。

混雑していて人とすれ違うのが大変でした。

 

来場者は圧倒的に女性が多く、8〜9割が女性でした。

年齢層は30〜40歳代が多かったように思います。

男性は女性の付き添いという印象でした。

着物を着たり、ゴスロリ風の格好をしたり、スチームパンク風の衣装を着ていたり…というような、クリエイターズマーケット(名古屋)では頻繁に見かけるような人は全然いなくて、ごくごく普通の服装でした。

 

日曜日だからなのか、子供連れのファミリー層も目立ちました。

出展者の中にも小さなお子さん、中には赤ちゃんを連れている方もいましたよ。

 

お子さん連れを見込んでなのか、最近の流行なのか、ガチャガチャを置いているブースが目立ちました。

だんだん増えていくと珍しくなくなってしまうのか、回している人はあまりいなかったようです。

手作りのガチャガチャを置いていたブースに魅かれて私は回してみました。

これからガチャガチャデビューを検討している場合は、自作してみると良いかもしれません。

 

11:30頃に入場して(開場は11:00)、13:00頃まで歩いてやっと2/3くらいブースを回れました。ひとつひとつをじっく見たら、もっと時間がかかったと思います。

 

屋台や農産物は音楽イベントと同じ会場で、ハンドメイド品の会場とは分かれていました。

座れる場所もあったのですが、座席数は来場者数と比べるとかなり少なかったです。

 

ハンドメイドの会場の方にはパンやお菓子、ジャムなど、その場で食べるより持ち帰る前提の食べ物が販売されていました。

 

空調は人が多いにも関わらず、涼しくて快適でした。

 

 

出展者はアクセサリーが多く、服飾はあまりありませんでした。また、あっても正直売れていない印象でした。

全体的に、見ているだけという人が多く感じました。

 

体験ブースは常に人がいる状態で、どんな体験も賑わっていました。

体験は

染め物・ハーバリウム・水引アクセサリー・ガラスのハンコ・立体プラバン

などがありました。

 

一般のブースでも、自分でTシャツにイラストを刷ることができたり、名刺に活版印刷することができたりする場所がありました。

 

出展する側から見ると、このイベントで売り上げを上げることを目的とするとかなり厳しいと思いました。

特にアクセサリーは、一般のお店で売っているような製品のクオリティが求められている上に、似たような作品が並んでいて、お客さんから選ばれるのはごくわずかなオリジナリティのある作品でした。

 

すごく売れていたのはシロクマのお猪口です。

お猪口の中にシロクマがいて、4種類のポーズをとっているのですが、15時くらいの時点でひとつを残して売れていました。

同じ作者の箸置きは価格が安いにも関わらず、お猪口のようには売れていませんでした。

売れたポイントは、お酒を継いだときにシロクマがお風呂に入っているように見えるなど、使い方によって物語が生まれる、というようなものだと思います。

箸置きは、橋を載せても物語は生まれないので、その点がお猪口にくらべて弱かったと思います。

(とはいえイベントは19時までなので、完売した可能性もあります)

 

 

今回の出展者の中で気になったのは

 

・スマートフォン用の木製スピーカー

・ガラス瓶と木材を組み合わせたUSBケーブルのランプ

・にゃんどん

・木で出来た時計

 

です!

とくに「にゃんどん」はビックリくらい売れていました。

帰宅後Twitterで検索すると結構話題になっていてホントにビックリ!!

このくらい「ピンポイントに刺さる」作品がヒットの秘訣なのかもしれません。

 

 

出展者の中には海外から参加の作家さんもいました。

海外作家コーナーが設けられていました。

あと、大雨で来られなかった方もいたみたいです。

クリエイターイベントレポート

「イベントに参加してみたい!…けど不安」

そういう気持ち、すごく分かります。

私も周りの人に

「出ちゃえばいいんだよ」

と励まされ(?)ながら、何年(!)も出展出来ずにいました。

 

「イベントに出展したい!」
「いろんな作家さんに会ってみたい」
「どこでイベントをやってるのか分からない」

そんな人のために、様々なイベントをレポートします。

どんなジャンルが多いのか、お客さんの状況はどうか、出展のハードルが高いか低いか、などなど…

出来るだけ詳しくお届けします♪

昨日行ったHandmade Japan Fesのレポートも、もうすぐまとまると思うので少々お待ちくださいね♪

クリエイターズマーケットの出展準備をしています

こんにちは、Mikeyです!

クリエイターズマーケットの開催が近づいてきました。

少しずつですが、出展準備をしています。

今回は、ミニブースから一般ブースに変わって、しかも角地なので、色々と工夫をしてみる予定です。

イベント出展の先輩にアドバイスをいただいてます。

作品作りも大切ですが、売れないと意味がないですからね💦

 

家の中で出展してます。

そして新作!

クリノバラッキーセットです。

どんなセットなのかはお楽しみに!

 

それではまた!

クリエイターズマーケット出展CMを作りました

2018年7月1日(日)クリマ(ポートメッセ名古屋)に出展に祭して、参加作家をご紹介するCMを作りました。


(ここには載せられてない作家さんもいます)
作品もたくさんあるので、是非遊びにきてください♪

イベントによく参加する方は毎週のように全国規模で飛び回っているそうですが、私はまだまだ初心者なのと作詞で引きこもることがほとんどなので、イベントはまだ数えるほどしか出展していません。
この『クリマ』は去年の冬から二度目の参加で、ノウハウも何もありませんが、他のクリエイターさんたちのたくさんの作品を見ることが出来て、参加するだけでとても楽しいです。

クリエイターズマーケットに出展します!(7/1・D-49)

こんにちは、クリノバ代表のMikeyです。

昨年冬に引き続き、クリエイターズマーケットに出展します!


クリエイターズマーケットとは…

年2回、6月と12月にポートメッセなごやで行われる、東海地区最大の「つくるひと」の祭典です。
今回は6月30日(土)、7月1日(日)に開催されます。

私は7月1日(日)に出展します! 出展は冬に続いて2回目! 新米です!

ブースはD-49という、とてもいい感じの場所になったので、ちゃんと作品をアピールしていかねば、と身が引き締まる思いです(なのに痩せないのは何故だ)。

出展者名は「CREATOR’S NOVA(略して『クリノバ』)」です。
Tシャツやトートバッグ、ポストカードなどを中心に、集まってくれているメンバーの作品を販売します。
私Mikeyはだいたいどの作品にも関わっています(一応代表だし)が、作家さんオリジナルの作品もあります。

今回はCDや本についてご紹介しますね。

CDや本(メインは電子書籍)は、CLOCKWORK SQUARE(略してクロワー)という創作サークルで制作したものを持参します。

CDは昨年春にM3というイベントでリリースしました。
Mikeyさんも2曲ほど歌っています。えぇと、はい(汗)
中身はこんな感じですよ(歌のサンプルもあるので、聞いてみたい方は…どぞ…)

ネット上でも販売しているので、イベントに参加出来ないけど気になるという方は是非是非チェックしてくださいね!

そしてお次は本です。
こちらもクロワーで制作したもので、執筆は森守弥仁さんです。

こちらはBCCKSという電子書籍を作るサービスを利用して制作しました。
BCCKSでは紙の本も作れるんですね。なので、クリマには紙の本を持参します!
印税の分配やKindle他各種電子書籍サイトに配信出来るのでなかなか良いです♪

この記事にもBCCKSについて書いたのですが、すでにサービスを利用しているので比較的安心して使えるのでお勧めです(他にも良いサービスがあるかもしれません)。
ちなみに「デパ地下〜」はまだ準備が全然進んでいないので持っていけません…残念(><)

そして、Mikeyが一人で作った『Mikey’s DEMO』というCDもあります。実は。
こちらはタイトル通りデモ曲がメインです(なにしろ私が一人で作ってるもので)が、1曲だけ今をときめく作曲家さんにアレンジ&ミックスをお願いしている曲があります。

これです。誰とはここでは言えませんがすごい人です(とか言ってYouTubeで書いてたりして?)。
それと、スタジオでライブレコーディングしたものを、なんとiTunesなどで販売している曲『街灯り』も収録されています。

『Mikey’s DEMO』はイベント以外では販売しませんので、もしご興味があれば…良かったら…よろしくお願いいたしますm(_ _)m

他にも新作を開発中なので、またご紹介しますね。
それではまた!

LINEスタンプの販売が開始されました

クリエイターの皆さんこんばんは!
クリエイター応援サイトCREATOR’S NOVA(クリノバ)代表のMikeyです。

先日申請した「LINEスタンプ」の審査が無事に通り、販売が開始されました!!
(バナーは後で修正しますね^^)

 

キャラクターの紹介ページはコチラ↓

 

申請するときに困ったことなどを後ほどまとめてご紹介したいと思ってますので少々お待ちください!
この記事の感想は、レターポットでお待ちしてます♪

LINEスタンプを申請しました

クリエイターの皆さんこんばんは!
クリエイター応援サイトCREATOR’S NOVA(クリノバ)代表のMikeyです。

今日は兼ねてからやってみたかった「LINEスタンプ」を申請しましたよ!

キャラクターはMikeyのオリジナルキャラクター「ミューオン」です。

ミューオンは大学の授業中に描いたラクガキ(オイ!)から生まれた子で、卒業制作にクレイアニメを作るほど気に入っています。

LINEのスタンプはイラストを40個描かなければいけないと思っていたのですが、最近は8個からで申請出来るんですね。
今回は16個描いてみました。

うまく審査が通ったらまたお知らせします!
申請してみたいけどどうすればいいか迷っている方にレポートも書きますのでお楽しみに♪

この記事の感想は、レターポットでお待ちしてます♪

 

動画を制作しました

作品の委託販売やワークショップなどでお世話になっている大須テラコヤさんの「バレンタイいんみっけ!」というイベントで行われたモス・トピアリー講座を動画で公開いたしました。

大須テラコヤさんでは様々なワークショップイベントを行っています。
私Mikeyもシルクスクリーン講座や作詞講座などを今後も行っていく予定ですので、是非チェックしてみてください♪