タグ: creator

noteで集中連載をしています!

こんにちは、Mikeyです!

このblogでお知らせしていませんでしたが、最近noteで集中連載しています。

マガジン機能というものがあって、同じテーマの記事をまとめておくことが出来ます。

現在連載しているのは「作詞家になろう!」というマガジンです。

どっかで聞いたことがありそうなタイトルですが、まぁそれはおいといてください^ ^

cakesコンテストというものにも同時に参加しているので、良かったら読んでいただけると嬉しいです!

LINEスタンプの作り方

こんにちはMikeyです!

けっこう前からLINEスタンプを作りたいと思いながらなかなか作れなかったんですが、先日お知らせしたように、作り始めたら意外とあっさり出来ちゃいました♪

スタンプ販売中です!
16個入り 120円
どうぞよろしく♪

 

スタンプを作ったら、何人かに「どうやって作るの?」「作り方教えて」と聞かれたので、こちらで紹介しますね♪
意外とあっさり、といいながら、意外と変なところでつまづいたので、私が気になったところを重点的にお伝えします。

 

●LINEスタンプの作り方

まずはイラストを用意します。

https://creator.line.me/ja/guideline/sticker/

メイン画像 1個 W 240 × H 240
スタンプ画像(選択式) 8個/16個/24個/
32個/40個
W 370 × H 320 (最大)
トークルームタブ画像 1個 W 96 × H 74

前は40個スタンプ画像を用意しないといけなかったんですが、いまは8個からでOKなんですよね。
この40個が私にとって一番ハードルが高いところだったので、助かりました(^^;)

メイン画像とトークルームタブ画像は、スタンプ画像を流用できます。

注意書きがありますので、よく読んでみてください!

  • · スタンプ編集画面でスタンプの個数を選択できます。審査のリクエスト前まで個数の変更は可能です。
  • · サイズの単位はすべてpixelです。
  • · フォーマットはすべてPNG形式です。
  • · スタンプ画像のサイズは、自動で縮小するために偶数のサイズにしてください。
  • · 解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBを推奨します。
  • · 画像は1個 1MB以下で作成してください。
  • · すべての画像を1つのZIPファイル形式でアップロードする場合、ZIPファイルは20MB以下で作成してください。
  • · イラストなどの背景は透過でお願いします。

スタンプを説明するテキストなども必要ですが、最初から用意しようと思うと前に進めなくなる可能性があるので、まずはイラストを用意しましょう!

LINEに販売マニュアルも用意されています。
https://creator-static.line.me/cms/pdf/SalesManual_JP_1.6.0_151216.2c426ccf.pdf

イラストの準備が出来たら、クリエイター登録をします。

https://creator-static.line.me/cms/pdf/SalesManual_JP_1.6.0_151216.2c426ccf.pdf

ここまでは特に迷いませんでした。

基本的にはガイドラインとマニュアルに沿って制作&登録していけば大丈夫!
なのですが…

私は、申請の申し込みができたと思ってから数日間、気づかなかったことがあります。
それは、たぶん私のPCの画面サイズが小さいせいなんですけど、大事なボタンが右端の画面外にあるんですよ。
(画面いっぱいにすれば見えるはずだけど、縮めてるので💦)

↑の右端の部分です!
このボタンが超重要!!

今はスタンプ販売中なので「販売中止」ボタンになっていますが、この部分がステータスによって変わるので、よく見てください!!

LINEスタンプの作り方は色々なサイトで紹介されているので、参考にしてみてくださいね!
http://appllio.com/how-to-make-line-original-stamp-with-creator-studio-app
http://www.kinakoneko.com/entry/line-stamp
http://liginc.co.jp/181321
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/20/news121.html

それでは!

1位!!!

クリエイターの皆さんこんばんは!
クリエイター応援サイトCREATOR’S NOVA(クリノバ)代表のMikeyです。

今週、なんと私(別名義)が歌詞を提供した楽曲を含むアルバムがiTunes Storeチャートで1位を獲得しました!
しかも、デイリーチャートではなくウィークリーチャートなんです!

iTunes以外の各楽曲配信サイトでも配信が開始されたそうです。

“フレンチ”をテーマにした新感覚のトータルエンターテインメント集団『Candy Boy』さんは要チェックです!

 

この記事の感想は、レターポットでお待ちしてます♪

LINEスタンプを申請しました

クリエイターの皆さんこんばんは!
クリエイター応援サイトCREATOR’S NOVA(クリノバ)代表のMikeyです。

今日は兼ねてからやってみたかった「LINEスタンプ」を申請しましたよ!

キャラクターはMikeyのオリジナルキャラクター「ミューオン」です。

ミューオンは大学の授業中に描いたラクガキ(オイ!)から生まれた子で、卒業制作にクレイアニメを作るほど気に入っています。

LINEのスタンプはイラストを40個描かなければいけないと思っていたのですが、最近は8個からで申請出来るんですね。
今回は16個描いてみました。

うまく審査が通ったらまたお知らせします!
申請してみたいけどどうすればいいか迷っている方にレポートも書きますのでお楽しみに♪

この記事の感想は、レターポットでお待ちしてます♪

 

WEBサイトを制作しました

アートディレクターとして制作に関わっていました日本鯉のぼり協会様のWEBサイトが公開されました。

日本鯉のぼり協会

日本の伝統工芸に触れることができ、クリエイターとしても非常に勉強になりました。

メインビジュアルがとても素晴らしいだけでなく、全体のデザインも日本の伝統的な色づかいや紋様が美しい、素敵なサイトに仕上がっています。

これからも日本の空、そして世界の空にも鯉のぼりが泳ぐ姿、伝統が続いていきますように。

 

昨年の夏頃からお話をいただいて、鯉のぼりにはだいぶ詳しくなってきました。

会長さんのところに取材に行った時の写真です。まだ真夏の暑い時期でした。

手染めの鯉のぼりは、作る工房によって顔が全然違います。

また、この風習が始まった江戸時代の鯉のぼりは和紙で作られていたそうですよ。

日本鯉のぼり協会様が監修されている鯉のぼり図鑑は、貴重な資料とともに歴史や作り方、世界で泳ぐ鯉のぼりについてなど、様々な視点から鯉のぼりについて紹介されていて素晴らしいです!

TOPページやプロフィールをリニューアルしました。

サイトTOPと代表Mikeyのプロフィールをリニューアルしました。
今後も少しずつ変えていく予定ですが、今までよりもかなり内容が明確になったと思います。

 

そしてさらにお知らせです!

創作仲間でもあり、共育オアシスの夢叶え塾塾長である高崎文子さんから、ご自身の体験から編み出したファンづくり戦略を惜しげもなく提供していただきました♪

現在キャンペーンとして1本500円なので、是非この機会にチェックしてください!
ダイジェストはコチラ!

 

Mikeyのプロフィールですが……
ページを移動するのが面倒、という方のために、こちらにもプロフィールの内容を一部抜粋して載せておきます♪

 

CREATOR’S NOVA(クリノバ)は

クリエイターが集う場所
(クリエイターの場)

を目指しています。

そして

クリエイターの新星
(新星=NOVA)

を目指す場所でもあります。

なぜこのサイトを始めたのか。
それは……

「私が創作活動を続けることに苦労してきたから」

なのです。

自分をアピールすることが苦手で、営業活動などすることが出来なかった私は、長い間悩んでいました。自分で自分の作品を売り込むことが出来なければ、コンペという過酷な戦いに勝つしかないのです。

幸いにも、諦めそうになるギリギリのタイミングでコンペに勝つという日々を繰り返し、10年以上作詞家として活動を続けてきました。

ですが、コンペというのは本当に厳しいものです。
人気のアーティストであれば、一曲に対して何百もの歌詞が集まって来るのです。中には有名な作詞家さんもいます。新人もベテランも関係なく、中身だけで勝負するのです。

だからこそチャンスでもあるのですが、毎回全力で挑んで負け続けるのは苦しいです。体力も気力も尽きそうでした。

そんな時、ふと「起業しよう」と思い立ったのです。
それが2016年の秋でした。

当時はどんなことをすればいいのか、全く見当もついていませんでした。
ただ、私の父は事業を行なっていたので、心構えが必要であるということは理解していました。

「想う」

ということは、とても強い力になります。
私が作詞家になれたのも、強い想いがあったからです。

「起業しよう」と想い始めてから、少しずつ周りが変わってきました。

もちろん、自分でも本を読んだり、人に会ったり、自己投資したりなど、行動も起こしています。

その行動の結果、少しずつ自分のやるべきことが見えてきました。

自分が苦労してきたから、創作活動で苦しんでいる人の助けになりたい。

「クリエイターを応援したい!」

という想いが、どんどん強くなっています。
そして私が行動を始めてから、なぜか営業もしていないのに急にお仕事をいただける機会が増えました。

本当に不思議だったのですが、自分からは営業をしていないし交流会のような場にもほとんど参加していないのに、驚くほど条件の良いお仕事をいただけるようになったのです。

私がどうして急にお仕事をいただけるようになったのか、どうすればいいのかなど自分の経験談や学んで気づいたこと、成功している仲間の体験談などを伝えて、幸せなクリエイターが世界にたくさん増えて欲しいです!

価格の決め方のポイント

こんばんは、クリノバ代表のMikey です。

このあいだからずっと考えてたんですけど…

自分の作品や技術に値段をつけるのって難しくないですか?

私は作詞以外はご依頼を頂いて仕事をしているので、毎回内容も違うためその都度価格を考えています。

ちなみに…

「こういうの出来ませんか?」

って聞かれたら、即

「出来ます!」

って答えます(笑)

だって、やってみなきゃ分からないじゃないですか。それに、ありがたいことにさまざまな業界の知り合いがいるので、自分が出来ないことでも助けてもらえます。

だから安心して新しいことにチャレンジ出来るんです♪

でも、そこで困るのが「価格」です。

値段は関係なく、楽しいことや自分の経験値が上がる場合は無償で提供することもあります。

ですが、私もご飯を食べないて生きてはいけないですし、クリノバを発展させてクリエイターさんを応援するには資金が必要です…

毎回悩みながら価格を検討していましたが、たくさんの本や人のお話、学校で学んで、最近やっと自信を持って価格を考えられるようになりました。

きっと、クリエイターさんの中にはどうしていいか分からずに困っている人もいると思うので、近日中に動画を作って発表したいと思います!

ハンドメイドのイベント出展で気づいたこと

今月ハンドメイドのイベントに出展して気づいたことは…

慣れている出展者さんは、ディスプレイにめちゃめちゃこだわりがある!

…ということです。

棚から自前で用意している人も多く、自分の作品をどうやって展示したら映えるのか、常に研究しているようでした。

(これはごちゃごちゃ感がありすぎでした)

一般的なお店よりももっと見やすく工夫しているブースが多かったです。

あれだけ多くのブースから選んでもらうには、やはり際立ったものが必要なんですね。

本当に、今回は勉強になりました!