作者別: creatorsnovastaff_Mikey

打ち合わせDAY

こんばんはMikeyです!
今日はめちゃめちゃ寒かったですね。

今日は友人と打ち合わせをしてきましたよ。
新しいお仕事を始めようと計画中です。
まだ計画段階なので、お知らせ出来なくて残念なのですが…

14時に会って、いろんな話をして気づいたら19時を過ぎてました…ビックリ!!
楽しい打ち合わせでした♪

画像は新しい企画のページです。
ページだけはすでに準備が進められているのです!

あけましておめでとうございます

毎日blogを更新したかったのですが、年末にまんまと風邪をひいてしまいました(><)

少し遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 

去年のお正月は本を読みまくっていた覚えがあるのですが…
どの本を読んでいたのか、どこに記録にしたのかまったく思い出せません。

今年は寝込みながら実写映画やアニメを見ていました。
本は、漫画はすでに20冊くらい読んでますけど、それ以外にはビジネス書を2冊しか読んでいない状態です。確か去年は三が日で漫画以外の本をかなり読んでいた気がするんだけど…どこに記録したのか…(汗)

 

本は読むべき派と、知識を外に求めなくても自分の内側にある派と、去年は両極の考え方に触れたんですけど、私は結局読みたいときに読む派かな…

書籍という形ではなくても、今はかなりの人が発信者になっているから、それぞれの発信を読むだけでも「読む」という行為はしてると思うんですよね。
大事なのは「読んだあと何をするのか」なんじゃないかな。

昨年は私にとって学びの年になりました。

出来たこともあるけど、出来なかったこともたくさんあります。
本当にやりたいことが見つかった年でもあると思います。

今年は実戦の年にします。
よろしくお願いします♪

ミュージックビデオの申請が通りました♪

TuneCoreさんでミュージックビデオの申請が無事に通りました。
安心しました♪

ストアで公開されたらまたおしらせしますね。

でも実は、YouTubeでも公開しているので、そちらでも見て(聴いて)いただけたら嬉しいです。

それではまた!

配信サイトでミュージックビデオ販売(予定)

こんばんは、Mikeyです!

TuneCore経由で各配信サイトに楽曲をひっそり配信中なのですが、今回ミュージックビデオのキャンペーンがありまして…現在申請中です。

 

ちなみに現在配信中の楽曲はこちらです。

自分の楽曲をitunesストアなどで配信出来るなんてすごい世の中ですよね。
近いうちにTuneCoreの使い方の記事なども書いてみようかな、と思ってます。

実績紹介

こんにちは、Mikeyです。

歌詞提供作品の情報が解禁となったのでご紹介します♪

Candy Boyさんの新曲「君はエンジェル」です。

動画でダンスをレクチャーされているので、是非ご覧ください♪

ファンはもちろん、女の子ならきっとドキドキが止まらない…
そんな作品です。

実績紹介

ワタナベ鯉のぼり様のサイトの原稿を制作いたしました。

ワタナベ鯉のぼり

初めて取材に伺ったのは昨年の夏です。
その時は「日本鯉のぼり協会」様がメインだったのですが、手染めの鯉のぼりの美しさに見とれました。

そして、ワタナベ鯉のぼり様のサイトにも関わることが出来てとても嬉しいです。

サイトのデザインもそうですが、鯉のぼりや幟もとても素敵なので是非ご覧くださいね!

打ち合わせ

こんばんは!
お久しぶりの投稿になってしまいました。

色々と活動はしていたのですが、なかなかblogにすることが出来ていませんでした。
…が、今日からは毎日更新を目指していきますよ!

というのも、今日は先日出展したクリマの反省会も兼ねて(?)打ち合わせをしていて、やっぱblogは毎日更新しなきゃ、とアドバイスをもらったのです。

SNSはどこかしら毎日更新していたのですが、ここのblogは放置してしまっていたので、今後は真面目に更新することにしました。

仕事の実績など更新していないものも色々あるので、少しずつご報告しますね。

それではまた!

動画を制作しました

名古屋文理大学情報メディア学部様の紹介動画を制作しました。


動画撮影・編集:Mikey
BGM制作:小川智成(名古屋文理大学DTMサークル)

新しいBGMも作成してもらったので、今後はまたバリエーションが増えます♪
また別の記事や特設ページを作る予定ですが、動画用のBGMをご依頼していく予定です。

まだ予定段階なので詳細は後ほど発表しますが、90秒〜180秒程度のループ音源を月に1本ずつ募集します。
価格は、少なくて申し訳ないのですが、CREATOR’S NOVAで制作する動画等コンテンツのBGMに使用する使用料として500円(1回きりのお支払い)を検討しています。
音源は制作者ご自身でご自由にご使用可能です(ただし、他の方に著作権を譲渡されるとトラブルが発生する可能性があります。その際にCREATOR’S NOVAは関与致しませんのでご了承ください)。

法律について専門家に相談してから開始する予定です。
概ね上記の条件になるかと思います。
ご了承いただける方のみ、またおひとりさま一回限り対象とさせていただきます。

詳しくは追ってお知らせしますので、今しばらくお待ちください。
それではまた!

イベント(見学)レポート Handmade In Japan Fes 2018

Handmade In Japan Fes 2018に参加してきたので、まずはざっくりレポートしますね。

(写真はあとで載せますm(_ _)m)

では早速いってみましょう!

 

Handmade In Japan Fes 2018

https://hmj-fes.jp

 

HMJとは

ハンドメイド雑貨販売のサイトCreemaが主催するクリエイターのイベント。

出展者はオリジナルのハンドメイド作品を制作しているクリエイター

Creemaに登録していると割引あり。

2018年7月7日、8日の二日間で約5500人のクリエイターと54000人以上の来場者が参加。

会場は東京ビッグサイト(東7・8)

 

音楽系のライブイベントも同時開催

 

 

■レポート(8日のみ一般参加)

 

出展は体験型が目立っていて、参加者も多かったです。

ブースのサイズはスタンダードブースが1.8m×1.8mで、ミニブースが1.8m×0.9m。

ブースとブースの間の感覚が若干狭く感じました。

混雑していて人とすれ違うのが大変でした。

 

来場者は圧倒的に女性が多く、8〜9割が女性でした。

年齢層は30〜40歳代が多かったように思います。

男性は女性の付き添いという印象でした。

着物を着たり、ゴスロリ風の格好をしたり、スチームパンク風の衣装を着ていたり…というような、クリエイターズマーケット(名古屋)では頻繁に見かけるような人は全然いなくて、ごくごく普通の服装でした。

 

日曜日だからなのか、子供連れのファミリー層も目立ちました。

出展者の中にも小さなお子さん、中には赤ちゃんを連れている方もいましたよ。

 

お子さん連れを見込んでなのか、最近の流行なのか、ガチャガチャを置いているブースが目立ちました。

だんだん増えていくと珍しくなくなってしまうのか、回している人はあまりいなかったようです。

手作りのガチャガチャを置いていたブースに魅かれて私は回してみました。

これからガチャガチャデビューを検討している場合は、自作してみると良いかもしれません。

 

11:30頃に入場して(開場は11:00)、13:00頃まで歩いてやっと2/3くらいブースを回れました。ひとつひとつをじっく見たら、もっと時間がかかったと思います。

 

屋台や農産物は音楽イベントと同じ会場で、ハンドメイド品の会場とは分かれていました。

座れる場所もあったのですが、座席数は来場者数と比べるとかなり少なかったです。

 

ハンドメイドの会場の方にはパンやお菓子、ジャムなど、その場で食べるより持ち帰る前提の食べ物が販売されていました。

 

空調は人が多いにも関わらず、涼しくて快適でした。

 

 

出展者はアクセサリーが多く、服飾はあまりありませんでした。また、あっても正直売れていない印象でした。

全体的に、見ているだけという人が多く感じました。

 

体験ブースは常に人がいる状態で、どんな体験も賑わっていました。

体験は

染め物・ハーバリウム・水引アクセサリー・ガラスのハンコ・立体プラバン

などがありました。

 

一般のブースでも、自分でTシャツにイラストを刷ることができたり、名刺に活版印刷することができたりする場所がありました。

 

出展する側から見ると、このイベントで売り上げを上げることを目的とするとかなり厳しいと思いました。

特にアクセサリーは、一般のお店で売っているような製品のクオリティが求められている上に、似たような作品が並んでいて、お客さんから選ばれるのはごくわずかなオリジナリティのある作品でした。

 

すごく売れていたのはシロクマのお猪口です。

お猪口の中にシロクマがいて、4種類のポーズをとっているのですが、15時くらいの時点でひとつを残して売れていました。

同じ作者の箸置きは価格が安いにも関わらず、お猪口のようには売れていませんでした。

売れたポイントは、お酒を継いだときにシロクマがお風呂に入っているように見えるなど、使い方によって物語が生まれる、というようなものだと思います。

箸置きは、橋を載せても物語は生まれないので、その点がお猪口にくらべて弱かったと思います。

(とはいえイベントは19時までなので、完売した可能性もあります)

 

 

今回の出展者の中で気になったのは

 

・スマートフォン用の木製スピーカー

・ガラス瓶と木材を組み合わせたUSBケーブルのランプ

・にゃんどん

・木で出来た時計

 

です!

とくに「にゃんどん」はビックリくらい売れていました。

帰宅後Twitterで検索すると結構話題になっていてホントにビックリ!!

このくらい「ピンポイントに刺さる」作品がヒットの秘訣なのかもしれません。

 

 

出展者の中には海外から参加の作家さんもいました。

海外作家コーナーが設けられていました。

あと、大雨で来られなかった方もいたみたいです。