タグ: 勉強

経営分科会に参加しました

今回は中村主宰が講師でした。

今月から始まった経営分科会は月に2回開催され、1年間続きます。

ちょうど私の起業準備のタイミングで始まって、内容的にも必要なことなのでとてもありがたいです。

ウィンクルムには経営者の方がたくさんいらっしゃるので、色々相談できて助かっています。

また、これから発信していくクリエイターさんのためのお役立ち情報も経営者の方々に教えていただく予定です。

 

クリエイターさんのためのお役立ち情報で取り扱って欲しい内容をアンケートしています。あなたの欲しい情報を発信しますので、ご協力お願いいたします。

ビジネス予備校で学んできました

今日は品川女性ビジネス予備校の講義の日でした。

3月から通っていますが、7月から新しいスタイルに変わり、それまでよりもブラッシュアップされた内容になっています。

私の父が長年事業をしていて、共に働いていたこともあるので経営することの大変さを知っているため、起業することはしばらく考えていなかったのですが(とはいえ一応作家として個人活動はしていましたが)、今は真剣に準備しています。

品川女性ビジネス予備校の良いところは「起業」がゴールではないところです。

卒業された先輩方のお話を聞くことも出来ますし、何より理事長の山口マキさんが素晴らしい目標として活躍し続けてくださっているので非常に励みになります。

この日もまとめたビジネスプランを見ていただき、無事に提出することが出来ました。

経営分科会に参加しました

異業種倶楽部ウィンクルムで行われた「経営分科会」に参加しました。

開夢ベーシックマネージメント」の今井先生が講師でした。

初回なのでまずは基本的なところからお話いただきました。

理念についてのお話はとても心に響きました。
私もこれから起業するので、心に決めた理念を基に社会に貢献していきます。

講座のあとには先日まとめていたビジネスプランを見ていただきました。
他の参加者の方々からもアドバイスをいただけて、非常に参考になりました。

ウィンクルムに参加したことで、予定より早く起業に向けて動くことが出来てとてもありがたいです。

話し方講座に参加しました

普段通っているボイトレスクールとは別に、異業種倶楽部ウィンクルムで行われた「話し方講座」に参加しました。

美ボイススクール」の安藤先生が講師でした。

姿勢を正すところから始まり、腹式呼吸やうんぱに体操をしました。

腹式呼吸は(出来ているかどうかは別として)一般的なことなので知っていましたが、うんぱに体操は今回初めて知りました。

むくみを解消出来るんですね〜!
すぐに忘れてしまいがちですが、続けてスッキリした顔になりたいものです(笑)

今後の予定

来月8月9日はひこざえもんというアコースティックスペースで歌を歌います。
フリーライブに参加する形なので何時になるかは分かりませんが、良かったら観に来てください。
3曲ほどの予定で、オリジナルがメインでもしかしたらカバーも歌うかも……これから考えます。

一緒に参加するあやちゃん先生が告知記事を書いてくれましたので、そちらをご覧ください。

今日は創作DAYで、家から一歩も出ていません。

ある原稿は大体改稿が終わり、これからチェックです。
これが終わったら、他の原稿にも取り掛かりたい……

紙の書籍化を目指している『デパ地下の白雪姫』も早くなんとかしたいです。

紙の書籍化をなぜ目指しているのかというと「本は紙じゃなきゃダメ」という人がまだまだたくさんいるからなんです。
そうじゃなければ、個人的には電子書籍でも構わないのですが。

あ、でも私も紙の本は大好きです。インクの匂いがいいですよね。
その昔、新学期に配られる教科書の匂いが大好きで、もらってすぐに読んでいました。今では考えられませんが(笑)

紙の書籍化を目指すためにはあちゅうさんの『通りすがりのあなたPR室』というオンラインサロンに入る権利を購入してみました。

今まで売り方を知らずに生きてきたのでガッツリ学びたいと思います。

ビジネス書を早くたくさん読む方法

今日はインプットのために、いただいた本や紹介された本、気になった本などを読んでいました。

私は漫画が大好きなので、漫画ならいくらでも読めるし、かなり早いです。
でも、ビジネス書や実用書も同じくらい早く読めます。

 

人によって意見は違いますが、私はインプットをたくさんしないとアウトプットは出来ないので、たくさん読んだ方がいいと思います。体感的には、アウトプット出来るのはインプットしたものの十分の一くらいあればいい方だと思います。

たくさん本を読んだ方がいい理由は他にもあって、作者と読者のマッチングは読んでみないと分からないためです。世の中で大切なことというのは、突き詰めるとそれほど多くないと思います。なら、なぜこんなにビジネス書や学問書などが溢れているのかというと、人によって響く言葉が違ったり合う合わないがあったりするからです。

 

例えば『牛乳は体に良い』という説と『牛乳は体に悪い』という説がありますが、どちらかが正解でどちらかが不正解なのではなく、実はどちらも正解です。

それは、牛乳の中に人間の体に必要な成分が含まれていることは確かなのですが、それを吸収出来る人にとっては『牛乳は体に良い』けれど、牛乳に含まれる乳糖を分解することが出来ない人にとっては『牛乳は体に悪い』からです。また、製法によってタンパク質が破壊される場合もあって『危険だ』という意見もあります。

……と、牛乳について熱く語ると長くなるのでこの辺にしておきますが、他にもダイエット法が今でもたくさんあるのに次々に新しいものが出てきて流行するのも、人によって合う合わないがあるためでしょう。

出版業界の事情などもあるかもしれません。

 

色々な理由がありますが、自分に合う本は自分で読んでみないと分かりません。しかも、自分と合わなかったり違っていたりする意見も知った方がいいです。

『違う=間違ってる』

じゃないですから。ここ重要!
同じ考えの人とばかり固まるのは、居心地いいかもしれないけど、発展はないですよね。違う考えの人と会う準備のためにも、まずはどんな考えの人がいるのか知った方がいいです。

だからたくさん本を読んだ方がいいからといって一日中本を読むことに費やしていたら、創作する時間がなくなってしまいますよね。

そこで速読です。

速読術という本などがたくさん出ているので、そういう本を読んで勉強してから実践したい人は読んでみると良いと思います。でも、速読術を読むのが面倒な人でも大丈夫。ビジネス書はざっくり読むだけで割と頭に入ります。

 

世の中では、写真記憶や映像記憶という能力は特別な人が持っている物だと言われていますが、あれは特別な能力ではなく実はみんな普通に持っている能力です。記憶出来ていないわけじゃなく、うまく思い出せないだけです。

ビジネス書を何冊も、または何度も読むことで記憶が定着して思い出すことが出来るようになります。大事なことは様々な本に出てくるので、どこが大事なのかも分かります。

だから本をたくさん読んだ方がいいと思いますよ。特に、同じ人の本を最低でも三冊ずつは読んでみた方がいいです。一冊目で合わないと思っても三冊読むと作者の考えが理解出来て必要性が分かるかもしれないので。

私が最近読んで印象が深かった本を紹介します。
眞木準さんとホリエモンは特に読んで良かったと思いました。
藤村さんの本は漫画版じゃないものを今読んでいるところです。
   

速読については、もしかしたら興味のある人がいるかもしれないので、動画を作ろうと思っています。

私は小説を読むのがあまり早くないので、逆に小説を早く読める方法があったら教えて欲しいです!

祖父の話

突然ですが、ふと祖父のことを思い出しました。

『祖父』といっても、本当の祖父は二人とも私が生まれる前に亡くなっていて、実際にはどういうものかよく分かりません。
その代わりというわけではありませんが、父方の曽祖母の兄弟(おそらく兄だったかと)は、私にとって祖父のような存在でした。

私が3歳から4歳くらいの頃、よく祖父から話を聞きました。

祖父は当時にしては珍しく、アメリカへ渡りハーバード大学で学んでいたそうです。残念ながら何を専攻していたのかは記憶にありません。祖父から聞いた学問についての話で今でも覚えているのは地動説くらいなので、天文学だったらいいな、と想像しています。その影響かどうか分かりませんが、私は高校時代に天文部(地学部)に所属していましたから。色々掛け持ちしていましたが、私にとっては地学部に一番比重を置いていました。部長だったし。

勉強以外では、学費を稼ぐために農場で働いたという話を聞きました。アメリカの農場は地平線まで続くほど広く、苗を一畝植えると日が暮れてしまうそうです。一日中苗を植え続けて、学費がたまると大学に戻り、また学費がなくなると農場に戻った、と話してくれました。

当時はとても幼かったので、どこまでが自分の記憶で、どこからが両親などから聞いた記憶なのか曖昧ですが、祖父は戦争で捕虜になり、戦後日本に帰って来たのだそうです。アメリカのことは嫌いになりましたが、横浜に住んで外国人の通訳などのお世話をしたとのことで、現在は外人墓地の一角に眠っています。

私が4歳の時に亡くなってしまいましたが、いつも掘りごたつに入っていて、私を膝に乗せて色々な話を聞かせてくれたという記憶が今も残っています。

祖父は、幼い私が理解出来るように、難しいことも丁寧に教えてくれました。勉強することが楽しいと思えるのも祖父のおかげです。穏やかで、小さい子供だからといって馬鹿にしない、とても尊敬出来る人でした。

私にとって残念なことは、尊敬出来る人が幼少時に現れてしまい、そして亡くなってしまったことです。大切なことをたくさん教えてもらったはずなのに、今ではほとんど記憶に残っていません。また、祖父を超えるような人物にも未だ会えていません。もちろん、完璧な人なんてどこにもいないので、祖父にもダメなところがあったでしょうし、今まで出会った人たちもそれぞれ素晴らしいところがあります。でも幼かった私にとっては祖父は完璧な人に思えてしまったので、そこはちょっと気をつけないといけないです。

でもやっぱり、私の理想像は祖父です。
祖父のような人間になりたい。

そう思うと、最近の記事はちょっと無理して頑張りすぎているような気がしてきました。自分はグイグイ来る人が苦手なのに、なんだか強引な感じがします。最近たくさんのことを学んでたくさんの人と出会って話しているので、ちょっと軸がずれかかってしまったかもしれません。

ということで、少し軌道修正をしようと思います。
過去の記事も多少内容を変えるかもしれません。

あと、別の場所に書いていた過去の記事もこちらに移行していく予定です。

それではまた。

新経済サミット2017に参加しました

最近ビジネスについて学んでいるのですが、教えてくださっている方から『新経済サミット2017』というイベントをご紹介いただき、参加してきました。

聞けば誰もが知っている有名な会社のCEOが何人も登壇して、自身のビジネスの話や業界の先行きなどについて熱く語る非常に濃密な二日間でした。二日間とも講師のおかげでほぼ最前席で観ることが出来ました。本当に感謝しています。

どのスピーチも興味深かったのですが、個人的に勉強になったのは初日に行われた『NEST STARTUP CHALLENGE』です。

私はビジネスについて学び始めたのがごく最近で、エコシステムビルダーという言葉も全く知らなかったのですが、始めたばかりの事業を応援する団体が日本に数多く存在するということを知っただけでも大きな学びでした。また、プレゼンを聞いて、もし自分ならこのプレゼンの真似をしたい、こういう言い方の方がもっと伝わるかもしれない、と非常に参考になりました。

一緒に参加した人たちと自分の感覚が違っていたことも印象的でした。
クリエイターは他の人と感覚が違う、馴染めないと感じている人が多いように思いますが、他の人の感覚を知ることも大切なことだと思います。

二日目はなんと言ってもXJAPANのYOSHIKIさんを間近で見ることが出来たのが嬉しかったです。
YOSHIKIさんの起業家としてのお話を聞く前に退席しなければならなかったのは残念でしたが、素晴らしい演奏は最後まで聞くことが出来ました。

私も音楽業界に携わる身として偉大な音楽家のYOSIKIさんと同じ場所に、それも本当にすぐ近くにいられたことでエネルギーを共有出来た気がします。

この二日間は、せっかく東京まで行くのだからと予定を詰め込み、作家事務所でコライト体験をしたり、提供させていただいてるアーティストの公演を見学したり、本当に盛りだくさんな内容でした。

今回は直近に再び上京予定があるため久しぶりに深夜バスを利用したため、PCを持ち歩けなかったり、予定が早まったのに家に帰れなかったり、家にたどり着いたのに鍵を忘れて入れず、ほんの少しの仮眠でまた外出しなければならなかったり、上京中に様々な仕事の依頼があったりなど、課題点もありましたが今後に活かしていこうと思います。

ビジネスはスピードが命、ということで帰宅して一番にこの記事を書いています。
blogの更新も頻繁に行う予定ですので、良かったら読んでくださいね。

それでは!

色々勉強中

クリエイターが報われる世界を作りたいということは、遡るとかなり以前から考えていました。私が作詞などの現場で今まで出会った人たちも、多かれ少なかれ同じように思っている人が多かったです。ですが、実現させることは他の人にも難しいようです。

私は今まで、自分がまずクリエイターとして大成してから動く、というのが近道だと思っていました。

でも、近道だと思っていた道は長く険しく果てしなく……未だたどり着きません。
そこで、進む方向を少しだけ変えて、別の道を学ぶことにしてみたのです。

でも、クリエイターであり続けることもやめていないので、これからも色々作り続けます。